スカルプケア(頭皮ケア)


男のスキンケア

基本的なスカルプケア(頭皮ケア)

一般的に頭皮悩みには、ふけ、かゆみ、乾燥、臭い、薄毛、抜け毛とさまざまですが、
それぞれの悩みに合わせた形で、ケアを行う事が重要です。

健康的な食生活を目指そう!

まず、頭皮・頭髪ケアの一番大事な事は、食生活の改善だと思います。
日頃、脂質の多い食べのも摂りすぎたり、野菜不足などの栄養バランスが偏っている方は、
健康的な食生活に改善する必要があります。

髪の毛にも充分な栄養が必要ですので、偏食により栄養不足になると、
傷みやすくなってしまいます。
髪に栄養を摂るためは、どのような栄養素が必要なのでしょうか?

まず、アミノ酸です。髪の主成分であるアミノ酸は、必須です。
そのアミノ酸を補給するには、大豆や、レバー、ささみ、牛乳、
卵などに含まれていますので、積極的にこれらの食材を食べた方がよいでしょう。

そして、魚介類に含まれているミネラルです。
まぐろや、かき、えび、帆立、海藻類のわかめ、昆布、海苔などに含まれいます。
ミネラルは細胞分裂を活発にするために必要な栄養素です。

また、なめこ、やまいも、おくらなどにも多く含まれますので、
これらからミネラルを積極的に摂取しましょう。

また、ビタミンAも大事な栄養素です。ビタミンAは頭皮の状態を健康にするのに
とても、重要な栄養素となります。緑黄色野菜やレバー、うなぎ、卵、牛乳にも
含まれます。

髪の毛のダメージ改善によいとされるビタミンは、B2、B6、E、Pなどです。
うなぎ、レバー、さば、かれいなどに含まれるビタミンB2は、細胞分裂に活発にして、
発毛促進の役割をはたします。

さんまや、さけ、まぐろ、いわし、さばなど青魚に含まれているビタミンB6は、
タンパク質の代謝を活発にします。

ゴマやナッツなどに多く含まれるビタミンEは、血行を促進効果があり、
髪の毛に充分な栄養を行き渡らせる働きがあります。

ビタミンPは、あまり認知されていませんが、ヘスペリジンと呼ばれ柑橘類に
多く含まれています。
みかん(皮や白いスジ)に多く含まれおり、毛細血管の強化や、血管の拡張作用によって、
血行促進となり、Eと同じように、頭皮や髪へ栄養素を届けます。

このように、頭髪・頭皮改善には、外側からのケアも大事ですが、
摂取する栄養素、つまり、内側から改善をしてあげることが最も大事と言えます。

ストレスのないライフスタイルを目指そう!

薄毛の原因にストレスが関係しているのではないかという説もあります。
例えば、悩み事などにより、極度のストレス状態に陥った時に、円形脱毛症になる
という症状があるように、一時的ではありますが、その部分に毛が生えなくなって
しまいます。

慢性的な薄毛で悩んでいる方も、気づかないうちに、ストレスが自律神経や
ホルモンバランスを崩してしまい、結果的に、薄毛の悩みにつながってしまって
いるのではないかと思います。

日頃のストレスから薄毛になり、さらに薄毛で悩むといった悪循環でさらに
悪化するなんていうケースもあったりします。
日頃から、ストレスをためない心がけが必要かと思います。
仕事を楽しみに変えてみる工夫をしてみたり、対人関係を良好に保つように
行動を起こしたり、趣味や楽しみを持つ事によって、日頃のストレスを発散する
のもよいかもしれません。
また、リラクゼーションや瞑想などで、気持ちをリセットしてみるのも効果的な
方法かもしれません。

外からの頭皮ケアをする習慣にしよう!

上記の食生活の改善とストレスの軽減というのは、基本的な、内側からのケアと
なりますが、シャンプーや頭皮マッサージ等の外側からのケアを習慣化する事も大事です。

ふけ、かゆみ、乾燥、薄毛、抜け毛には、正しいシャンプー選びとシャンプー方法で、
かなり改善されます。
また、かゆみや、臭いでお悩みの場合は、頭皮クレンジング剤なんかも有効です。
また、日々のマッサージによって、頭皮や顔の血行を促進させ、発毛を促します。
頭皮だけではなく、顔を含めた頭部全体を健康的な状態へと導きます。

今、話題の売れている商品を試してみました。

2011年8月8日

このページの先頭へ

イメージ画像