マッサージの習慣


洗顔について

マッサージの習慣

ご自分の肌は、どのタイプかを見分ける

頭皮の健康を保つためには、マッサージが効果的と言われております。
テレビを見ている時などのちょっとしたリラックスタイムに、頭をマッサージする
習慣をつけてみてはいかがでしょうか。
私の場合は、入浴後のシャンプーしたて状態で、育毛剤を塗布する際に行なっています。
入浴後のマッサージは、血液やリンパの流れをさらに活性化させます。

まずは、両手の親指以外の4本指で、耳を囲む感じで耳の上と後ろのあたりを
くるくる回しながら押します。
起点とる親指は、耳の下の顎の骨のでっぱったところになります。

その流れで、頭頂部にかけて数回、指を上に力を入れながら滑らせます。
小指が顔が上に引っ張られる感じになります。
この動作を5回ほど繰り返してください。
力を入れるのは、指を下から上に上げる時だけでよいです。

頭頂部でも、つむじの周りで5回ほどぐるぐる回すように押してください。

このマッサージだけでも、顔がぽかぽかしてきます。
血行を促している事がわかります。

私の場合は、ついでに、顔のリンパマッサージも行なってます。
マッサージといっても、力は入れません。

まず、鎖骨をほぐすように、肩を回します。
両方のさこつをなでる程度に、3回ほど回します。
鎖骨の上の首の部分を同じようになでる程度に、3回ほど回します。
そして、顔は、鼻と口を中心に耳たぶへと流します。
最後に、耳たぶから鎖骨に流します。

その流れで、薬指と中指で耳を挟むようにして、耳の下から、
鎖骨に流すように手をすべらせます。(力を入れない)
これで終了です。

全部で、3分ほどのマッサージですが、毎日行う事で、
頭と顔の両方の血流とリンパの流れを活発にして、
新陳代謝の活発な健康的な状態していきます。

今、話題の売れている商品を試してみました。

2011年8月8日

このページの先頭へ

イメージ画像